研修

弊社は30年近く、多くの日本を代表する企業に対して様々な研修を行ってまいりました。大きく分けると、


  • 「お客様の業務を効率よくこなせる為のコミュニケーション力向上」をテーマとする、20ヶ国語以上の中長期的な「通常語学研修」、
  • 海外へ赴任する前に行う短期間の集中的語学研修である「駐在赴任前研修」、と
  • 各国でビジネスを行う上絶対に知っておかなければならない社会の校正と文化的背景を教える「グローバルマネージメント研修」

の2種類の研修をご提供しております。


弊社の研修は、受講される皆様が既に持っている能力に必要なだけのマインドと語学力を身に付けるものなので、語学嫌いで現場一筋の方でも国境を越えた効率のいいコミュニケーションができるようになります。

オンライン教材とレッスンの混合型研修を採用することで、受講される方々の負担を必要最小限に抑えながら業務で使える能力を確実に養成できます。更に、身に付けるコミュニケーション能力は現場の日常的な業務を始め、管理、開発、交渉、人間関係作り、異文化理解までの広範囲で使えるので、海外における業務、海外の顧客との業務が捗ります。

これまで延べ5000人ものビジネスマンにコミュニケーション力をつけて海外工場へ送り出して参りましたので、

通常語学研修

弊社の通常語学研修では、ゼロスタートの方からエキスパートの方まで、受講される方の能力に合わせた語学研修をご提供しています。

お客様の要望を受け入れたカスタムで詳細なカリキュラムの下で、自己学習と講師によるレッスンの合体で確実な上達へ導きます。

更に、研修中に英語漬けの合宿研修アフターファイブ研修を通じて一気に能力を上げる企画も大人気です。


また、弊社のカリキュラムと教材は全て、社内の専門家が長年築き上げた育成枠組みに基づいた弊社独自のものであり、どれも一人一人のお客様の状況に合わせて編集できるものです。


これ以外にも、コミュニケーション能力と潜在的な語学能力を数値で表す評価システム、徹底的な勉強管理システム、今後の伸び代を正確に測るテストシステム等、様々なシステムも充実しており、一人一人が確実な上達を成し遂げられる環境が整っております。

各種試験対策の研修

»

お客様のご要望に特別にお応えし、TOEICや中国語能力試験のような試験に向けた「試験対策の研修」の実施しております。

この研修では、オンライン教材を使った自己学習と解説の授業を通じて基礎能力をしっかり再構築した上、実際の練習問題の実施と問題の解説をする高得点の獲得を狙います。

おまけに、知識として鳩首したことを実践させることで少々のコミュニケーション能力も身に付ける仕掛けを行っております。

また、試験の開催日の直前に3日から1週間の合宿型試験対策研修を行うと大変効果的なので、多くのお客様にご依頼頂いております。

特定スキル養成研修

»

現在のグローバル会社では業務を行う上で、相手を動かすメール作文、丁寧な電話対応、会議における合理性のある意見表明、好印象のプレゼン等、色々なスキルが強く求められています。その対応に頭を抱えているお客様が少なくありません。これを受けた弊社は、特定のスキルを集中的に養成する研修を実施しております。

お客様とのヒアリングで悩んでいることを理解してから、その悩みを解消する為のカスタムなカリキュラムを作成し、実践に向けた研修を実施致します。

緊急性に応じて、特別なオンライン教材の作成や毎日のレッスン等のリクエストに対応できます。

駐在の準備等で業務時間内に中々時間が取れない方には、出発する直前に合宿型研修を行うことも、業務時間外のインターネット経由研修も大人気です。

海外駐在赴任前研修

駐在赴任前研修は文字の通り、海外駐在が決まった方にご提供します「サバイバル語学研修」です。


駐在赴任前研修では、オンラインのサバイバル語学教材を通じていつでも、どこでも使えるツールをご提供すると共に、対面レッスンで現地の事情と風習、生活スタイルと豆知識をお伝えし、それぞれの場面に対応できる為のコミュニケーション力と問題解決力をつけて参ります。

更に、海外工場で即戦力となる表現、受講される方のご要望に対する活動、不安な場面の対応方法等、海外駐在に備えてあらゆる問題を解決することを目指します。

グローバルマネージメント研修

現在の日本ではグローバル化が進み、日本の企業が次々と海外へ進出しています。これに伴って語学研修に力を入れている会社も数多いですが、実際に現地語が上手に話せても解決ができない問題が山ほど多いです。しかも、この問題は思いもよらぬことから始まり、慎重に対応しなければ会社の倒産に至ることもあります。


このような問題を避け、スムーズに現地でビジネスを行うには、異文化の間に起きる問題の背景を知り、それに基づいて未然防止策を打つ必要があります。


パラカロは1980年代のアメリカから始まった「異文化研修」を参考に、日本企業の目線に合わせて「グローバルマネージメント研修」をご提供しています。


グローバルマネージメント研修には「基本編」「各国編」があります。「基本編」では、異文化間トラブルのメカニズムを解明してから、日本人にありがちな問題とその対策を事例を通じて紹介し、最後に日本と各地の社会制度・思考の違いを徹底的に解説します。その後、「各国変」では様々な国・地域の特有な事情を更に詳しく勉強するので、日本、相手国と自分の会社の風習を調和したビジネススタイルを設立し、海外でもすむーうにビジネスができるようになります。